自社ビルは自分の手でつくりたい!〜立花社長、現場に入るってよ〜<前編>

s_iconみなさんこんにちは、広報のリツカです!

なんと!2022年2月に完成予定の自社ビル工事に、立花社長が施工技術メンバーとして参加しているとか!?そんな噂をききつけたので、さっそく現場に行ってきました!これまでのこと、自社ビル建設についての熱い想いをインタビューした、前編になります!

立花社長、よろしくお願いします!

立花社長
はーい!よろしくお願いします!

 

社員の身体を考えたら、自社ビル建設が1番いい職場環境だった

立花社長

リツカ
自社ビルはいつ頃から建てようと考えていたんですか?

立花社長
2016年ごろからですね!
当時、大きなケガをしてしまい、身体が動かないと現場も動かないことを実感して・・・。これをきっかけに「現場で働くみんなの食事は大丈夫かな?」、「適度な運動はしているかな?」と考え、社内環境を整えたいなと思ったんです。

最初は、知り合いの会社がワンフロアでカフェと施工会社を一緒にやっていて、それに憧れて同じようにやってみようかなと思っていたんです。
ですが、賃貸の物件だと広さやレイアウトが限られて仕事をするスペースが狭くなってしまい、カフェスペースや運動ができるスペースも一緒につくることは難しいなと感じたんですよね。
社員のことを考えた職場環境をつくるには、自社ビルを建てることが1番いいなと思ったんです。

リツカ
今回、自社ビルができるのは小田急線とJR南武線が交わる登戸駅ですよね!
なぜ登戸駅の近くに建てようと思ったんですか?

立花社長
最初は、多くの社員が住んでいる久地駅周辺で1年半くらい探していたんです。でも、希望にあった土地がなかなか見つからず・・・。
久地駅からも比較的近い場所で、電車のアクセスも良い場所を探していたときに見つけたのが登戸駅近くの土地だったんですよね!

リツカ
駅から徒歩4分の距離は、とっても嬉しいです!

 

時代を先読みしているんじゃないかってくらい”ツイてる”

リツカ
2021年でオーソリティー空調も設立して10年になりますが、これまで大変だったなと思うことはありましたか?

立花社長
大変だったことは・・・ないかな!
なんと言っても”ツイてる”んだよね!(笑)

リツカ
おおお!社員のみなさんも聞いた時「社長はツイてる!」って言ってました!
ぜひ、”ツイてる“エピソードを教えてください!

立花社長
まずは登戸駅の近くにいい場所を見つけられたことだね!

あとは
・コーポレートサイトや採用サイト制作
・Webからの集客施策
・コミュニケーションツールの導入

などを早くから取り入れていたこと。
以前からWeb関連のことはアンテナを張っていたので、リモートワークにもすぐに対応ができたんです。

次に、事業部ごとに異なるオフィスだったからこそオフィス縮小や移転をしなくてよかったこと。
2020年、多くの企業がオフィスを縮小させたり、移転させたりということがあったと思いますが、私たちはそれがなかったんです。最小人数で部屋を分けて作業することができたので、その必要がなかったんですよね。

オフィスが別々で、しかもコミュニケーションツールで連絡をとることにみんな慣れていたので、私含めて大変だなと感じることはなかったですね!

時代に沿ってなのか、時代よりも先読みしているのかってくらい”ツイてる”なって思いますね!

 

現場に入ったからこそ、感謝の気持ちが大きくなった

リツカ
今回の現場はいつぶりなんですか?

立花社長
約5年ぶりです!(2021年12月時点)

リツカ
なぜ、今回は「現場に入ろう!」と思ったんですか?

立花社長
入りたくなっちゃったんだよね!(笑)

リツカ
いいですね〜!久しぶりの現場はどうでしたか?

自社ビル建設現場

立花社長
すごく楽しいですね!(笑)

実は大きなケガをきっかけに現場で作業することが少し怖いなと感じていたんです。ですが、自社ビルを建てるにあたって設計やデザイン、どこにどんな空調を入れるかなど、すべてに携わっていたら「ものづくりがしたい」と思ったんですよね!

リツカ
現場に入ってあらためて気づいたことはありましたか?

立花社長
実際に現場に入ったことで「こんな重たいものを持っているんだ」「こんな危険なところで作業しているんだ」とあらためて感じたんです。危ない環境の中でもこうして働いてくれているみんなに感謝の気持ちでいっぱいです。

あとは、朝早くに集合・ミーティングをして、現場に入って大きなモノを持ちながら階段の登り降りを何往復もして、取り付け作業をして・・・。夜は本当に疲れてしまって、現場ってこんなにも大変だったんだなと、初心にかえりましたね。

リツカ
空調工事以外にも、自社ビル建設に向けて携わったことはありますか??

自社ビル(夜)※自社ビル完成イメージ(夜)

立花社長
空調の部分だけではなく、自社ビルの外観や内装の設計・デザインを設計の方々と一緒に考えました。1階のカフェ&フィットネススタジオと2階のオフィスはもちろん、3階の住居部分のデザインも考えたんですよね!

リツカ
えええー!そうだったんですか!

立花社長
住居部分は少しこだわったんです。外から部屋の様子が見えないように外壁を高く設計したり、何百種類もある壁紙の中からひとつを選んだり、トイレやお風呂の選定をしたり・・・より快適な空間で過ごしてもらえるようにしました!

リツカ
私も住みたくなってしまいました・・・。
今回の現場ではどんなお仕事をしていたんですか?

立花社長
少し専門的な話になってしまいますが、ダクト配管の取り付け作業のほかにも換気空調機器吊り込みや、墨出しをやりました!配管工事がおわってきたので、次は内装の工事に入ります!

 

社員だけでなく関わってくれるすべての人が楽しめる空間に

リツカ
自社ビルにカフェやフィットネススタジオが入るの、とっても楽しみです!
それに、ひとつのオフィスでみんなが揃うのもワクワクですよね!

立花社長
すごく楽しみですね。
オーソリティー空調とLAKAを経営しているんですが、それぞれで働く社員がひとつの空間に揃います。建設事業とWeb事業の2社が一心同体となって、相乗効果がうまれたら嬉しいです!

そして、会社から社員へ身体に優しい食事を提供できて、運動もできるような環境をつくれるのもまた嬉しいですね!

リツカ
「お昼はコンビニでいいや!」ということも多かったので・・・。
身体のことを考えた食事が摂れるのはありがたいです!

立花社長
現場にでているみんなが「ここに帰ってきたら身体に優しいごはんがある」って嬉しいと思うんですよね。それに社員のみんなが使ってくれることはもちろんですが、社員の家族や、自分と関わってくれているみなさんが気軽にこれて、楽しめるような環境にできたらなと思いますね!

リツカ
完成したら、家族や友人を連れてきますね!
立花社長、ありがとうございました!

 

今回は前編ということで、自社ビルを建てるまでのことや、久しぶりに携わった現場の仕事についてお聞きしました。
現場では、みんなが一緒になって楽しんでいる様子も伺えて、私も工事をやってみたいなと感じました!

後編では自社ビルの完成した様子とこれからの想いについて立花社長にお聞きします。
お楽しみに!

 

 

 

 

もっと話が聞きたい!オーソリティー空調に興味がわいた!という方は、下のバナーからエントリーをお待ちしています。ご希望であれば選考からではなく、まずは当社を知ってもらうためにカジュアル面談を設ける事も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

リクルート画像

TOP
TOP